MENU

『コラム』

投稿サムネイル
ラグスタ株式会社
2021/02/13

つらい肩こりをストレッチで解消させませんか?

皆さんの中で普段のお仕事がデスクワークであるという方も多いと思います。

そんな中、悩みのタネにもなるのは「肩こり」ではないでしょうか?

デスクワークで姿勢が悪い状態で長時間作業をしていませんか?

仕事の効率ダウン、日々のストレスにもなり得る肩こりですが、普段運動習慣があまりない方は「どうして肩こりが発生してしまうのか」「どうすると緩和させられるのか」がわからないという事が悩みの一つとなってはいませんか?

そこで今回は肩こりが発生してしまう原因と緩和が期待できるストレッチを2種類ご紹介します。つらい肩こりをお持ちの方はぜひ今すぐトライしてみてください。

首のストレッチ

つらい肩こりをストレッチで解消させませんか?
つらい肩こりをストレッチで解消させませんか?
 
  1. 上げた腕の方向に首を倒す
  2. 伸ばしている際は呼吸を止めないよう注意する
  3. 20~30秒程度行いましょう

POINT:首と一緒に身体も倒れないようにしましょう

肩周りのストレッチ

つらい肩こりをストレッチで解消させませんか?
つらい肩こりをストレッチで解消させませんか?
 
  1. 椅子に座り肩に手を乗せる(床でも可)
  2. 肘で円を描くように肩を回す
  3. 前後10回ずつ回していきましょう

POINT:動作中は下を向かないように注意する

この2つのストレッチを行うだけで首や肩回りが楽になりませんか?

ストレッチには体をリラックスさせる効果もあるので疲れがたまりにくくなったり、回復の促進にも繋がっていきます。それでは肩こりの原因について見ていきましょう。

肩こりになってしまう原因は姿勢

姿勢が悪い状態での長時間作業などは肩周りや首に負担をかけることになりいつの間にか筋肉が硬くなってしまうもので、肩こりの原因になりやすいです。

近年はデスクワークをしている方だけでなく、スマートフォンの普及に伴い移動時間や休憩中もスマホを見ている時間が長くなり、姿勢が悪くなってしまう場面がたくさんあるということが考えられます。

その場しのぎで首を回したり、姿勢を整えたりするのは一瞬楽になるだけで根本的な解決にはならず、筋肉をしっかりほぐすことが大切になります。

デスクワークのお仕事が多い方、日常的にスマホを使用して姿勢が悪くなっている方が悩まされる肩こりですが、ストレッチで緩和されることが多くあります。短い時間でもいいので継続するだけでご自身の身体がとっても楽になるかもしれません。

ぜひ、このストレッチを継続して肩周りや首の筋肉をほぐして、肩こりを解消させましょう。


《パートナーズ》 リンク一覧